オランダ生活 Mimi`s Nikki

家事育児大好きなオランダ人夫との子育て

③【1歳の娘と】イギリスのヨークへ年末子連れ旅行 オランダからイギリスへフェリーで / Hull港に着いてからYorkまでバス

②からの続きです。

mimiokaasan.hatenablog.com

 

 

時間通りにイギリス現地時間の8時にイギリス・Hull港に到着しました。

(オランダから時間マイナス1時間)

到着前にレストランにて朝食ビュッフェを利用。私が娘を見ている間に、夫が先に食べる。そして夫がたべてから私が食べる。(私が急いで食べるのが嫌なので、いつも後で食べるようにしてます)

オープンの6:30にレストランに入ったので空いていました。(この後ほぼ満席になってました)ビュッフェなのですぐ食べれるしお値段も普通にホテルの朝食のお値段くらいで便利です。スタッフもたくさんいて、テキパキ、そしてスーパーフレンドリー!

f:id:mimiokaasan:20190104040519j:plain

レストランにて朝食ビュッフェ

f:id:mimiokaasan:20190104040857j:plain

ささっとビュッフェからとってきた私の朝食

娘は無料でした。彼女はパンと牛乳をいただきました。ストローがなかったので、コップ飲みさせたけど、上手く飲めず、大好きな牛乳を少ししか飲めなかった娘。。ストロー今度は持参しなきゃな。

食後はキャビンに戻り、荷物をまとめて、出口のあるフロアーで座って待機。

f:id:mimiokaasan:20190104041350j:plain

私たちのキャビンの窓から

f:id:mimiokaasan:20190104041229j:plain

わーいイギリスに着いた!

f:id:mimiokaasan:20190104041551j:plain

Hull港

そして、Hull港の外に白いバスが止まっている。これが私たちのYork行きのバス。

 

f:id:mimiokaasan:20190104041706j:plain

フェリーから降りるのを待つ人たち


イギリス入国カードを忘れずに

フェリーから降りて、入国審査があった。何も考えずパスポートを見せたら、私のは日本のパスポートなのでイギリスの入国カードを提出しないといけなかった!すっかり忘れてた、というか入国カードなんてどこにも置いてあるのを見かけなかった。。一人、列から外れてカードの記入をする。。ちなみに入国審査の係員に、入国カードはどこにあったのか聞いてみたところ、フェリー内で係人が渡してくれる、とのことでした。イギリス人、オランダ人、ドイツ人ばかりだったし、アジア人も他にいなかったからかなあ。忘れられてたのか。

 

無事入国審査も通り、外へ出ると白いバスが待っていた。P&O ferryのミニクルーズを予約した人用のバス。このバスで、York市内まで90分とのこと。

超フレンドリーで丁寧なバスドライバーのおじさんの安全運転でYorkへ出発しました。(実際は75分くらいでYorkに到着

 

f:id:mimiokaasan:20190104041919j:plain

バス車内。乗車率は50%ほど

 

バスはMemorial Gardens Yorkに10時に到着。そこでみんな下車します。

私たちの目的はその日、世界最大級の鉄道博物館、National Railway museum(ヨーク国立鉄道博物館)に行くことだったので、そのバスを下車したところから徒歩で5分のそのNational Railway museum( NRM) へ向かった。そのバスを降りた道をまっすぐ北に行くだけで、しかも看板もあるので迷いません。

そのまま大きなスーツケースを引いてNRMへ。

f:id:mimiokaasan:20190104043925j:plain

ヨーク列車博物館へレッツゴー

 

NRM(ヨーク鉄道博物館)のレポートは次につづく

→④へ