No sugar in my coffee please

オランダ生活子育てブログ / 私よりも家事&育児をしてくれるオランダ人夫との子育て、そして猫たち

日本旅行からオランダへ帰る バシネット使用

5月から6月にかけての日本旅行約3週間。行きはフライトキャンセルなどあって予約していたバシネットも利用できなくなった。。(膝の上で娘を寝せて、腕が痛かった。。)でも、復路は予約していた通りのバシネット利用!初めてのバシネットにとてもわくわくしました。

 

バシネット初使用 福岡からヘルシンキへ

バシネットにちゃんと娘が収まってくれるのか不安だったけれど、finnairのウェブサイトの情報では、

The inside length of our baby baskets is 70 cm (27.5 in). The infant using the basket may not weigh more than 9 kg (20 lb). Baby basket is recommended for infants not older than 6 months.

とあったので、多分大丈夫だろうなあ、と。

当時娘の身長はちょうど70センチくらい。体重は8.6kg 程。フィンエアーの情報で、”生後6ヶ月未満の幼児に適している”とも、最後に一文ついていたけれど、全然心配する必要はなく娘はすっぽりきれいにバシネットに収まることができました。

f:id:mimiokaasan:20180814214045j:plain

ちょうどのサイズ

f:id:mimiokaasan:20180814214258j:plain

娘の横にはいつも一緒に寝るウサギのぬいぐるみを

バシネットのベッド、周りは布なので、例えばもう少し娘が大きかったとしても頭か足の部分がつっぱるくらいで、使用はできると思います。それに赤ちゃんまっすぐ寝ることはあまりなく身体も折り曲げてたりするし。

往路はフライトキャンセルでバシネットも使用できなかったからかなり腕も痛かったけど、復路でのこのバシネットは、、、バシネット偉大!本当に本当にこんなに楽だったなんて。。。。ロングフライトではこの席をもう少し設置できればいいのに、と思う。

バシネットはオンライン予約時にこの席を指定して追加代金も支払いました。これは支払う価値大有り。バシネット様様です。

 

写真をよく見ると、最大11kg、と書かれている(刺繍されている)案外いけるものなのか。

 バシネットに入った娘はぐっすりよく寝てくれた。こんなに寝るのかというくらい寝てくれた。なので私も夫も映画をみたり、ゆったり。食事が運ばれてきてもスペースも余裕だからわちゃわちゃしないし。

 

お隣に座られたフランス人のご主人と日本人の奥様も生後10ヶ月の赤ちゃんをバシネットに入れていて、お互い赤ちゃんを持つ親同士ならではの親近感があり。ヘルシンキに着くまでにお互いの、オランダとフランスでの出産時のことなどを話したりしてあっというまのフライトでした。

 

年内はもうロングフライトの予定は無いので、バシネットを使う事はもうないのかな。赤ちゃん連れの方=バシネット というように飛行機内でそういうスペースがもう少しできるといいな!