オランダ生活 Mimi`s Nikki

家事育児大好きなオランダ人夫との子育て

娘(1歳3ヶ月)の My First PUKY プッキー・ペダルなしの四輪車

娘が1歳になってすぐくらいに、夫がやたらと「ペダル無しの四輪車・Loopfiets (オランダ語)を娘に買おう」と言っていました。でも三(四)輪車だったらもっと後でいいのでは、と私はあまり乗り気ではなかったのです。

ある日、夫が近所のおもちゃ屋さんに電話をかけ、Puky(プッキー)を取り扱っているか聞いていた。。本気で欲しかった(娘に買ってあげたかった)らしい。そしてそのおもちゃ屋さんはPUKYの取り扱い店でした。

 

PUKYを見に行ったところ、目安1歳からのと1歳半からのLoopfiets(ペダル無しの四輪車)がありました。店長さんに見てもらったところ、1歳タイプのではなく、1歳半のタイプを買うといいと言われました。少し早いけど、すぐ使えるようになると言われて。いくつか色も選べれて、その中から黄色の車輪と赤のボディが可愛いものを選択。

 

f:id:mimiokaasan:20181202043457j:plain

娘のPUKY

 

購入後、リビングの片隅に置いていたところ娘は興味を持たず。シートに座らせてみてもすぐに降りる。そんな感じで購入しても2ヶ月くらいは部屋の片隅にぽつんと放置されていたPUKY..

ところが1歳3ヶ月になってから、娘が自分からPUKYにまたがって、そろりそろりと足で床を蹴って前進していた。更に後進も!それからは毎朝、毎晩PUKYでリビングからキッチンをウロウロしている。身長が購入時より伸びているので、その分娘も自信があるのか、片足を小慣れた感じであげてPUKYに乗っている。ハンドルさばきも日に日に上手になっている。しかしリビング内の障害物に当たって進めなくなる事もよくある。そんな時は「うううううーーー!」と怒って、すぐにPUKYから降りPUKYを引っ張って方向変更させて進むのです。(「PUKY ! 何してるの!こっちに来て」と言っているかのように。。。)

両足で床を蹴って、スーーーっと進むか、パタパタと床を蹴って進む。スピードも出ないので我が家の家具に傷がついたり、娘が怪我をした、なんてことは起きていない。DVDを見る時に、PUKYに乗り両足を前輪に乗せてくつろぎタイムにも大活躍。

 

f:id:mimiokaasan:20181202043506j:plain

PUKYの上でくつろぐ娘

動いていない時はこのように、もたれたり、ナマケモノモードの娘。

この1歳半用のは、身長80cmからみたいで、ちょうど今サイズが合っている。購入後2カ月間くらいは使用していなかったけど、リビングの隅に常にある、という事で娘は興味を持ってくれてたのかも。一度乗り出したら毎日愛用。

 

f:id:mimiokaasan:20181202044034j:plain

義理の両親から頂いたドナルドダック風のお洋服を着て、PUKYに乗る娘

 

頂き物のお洋服を着て後ろ姿写真を撮ったところ、1歳3カ月とは思えない、、、なんだか中学生?ような後ろ姿に。。。髪の毛ちょっと明るめの!

でも、まだまだほっぺたふっくら、プニプニの娘です。

PUKYをじゃんじゃん乗り回すのだ。