No sugar in my coffee please

オランダ生活子育てブログ / 私よりも家事&育児をしてくれるオランダ人夫との子育て、そして猫たち

9ヶ月の娘と日本家族旅行 別府 海地獄

日本家族旅行・5月下旬に、大分の親戚のお宅でお世話になりました。

色々旅行プランを立ててくれていた叔父さんが前日にギックリ腰になり、とても長時間運転をしてもらえる様子ではなかったので、自分たちでフリーで動く事に。

 

大分駅から電車で別府へ。別府へ向かう前に大分駅で娘のオムツ交換。トイレも広々ととても綺麗で使用しやすくgood ! 

f:id:mimiokaasan:20180727061514j:plain

Baby bjorn 抱っこ紐で常に娘を抱っこしてる夫。この baby care room内に貼ってあったこの黒い犬に和みました。

別府の目的は 海地獄に行く事


別府駅に着いたら海地獄行きのバスに乗り込みいざ出発。。いやいや、何人乗るの?え、まだ乗ってくるの、、と気づいたら満員のバス内。そうですよね、別府は人気の観光地。

別府に来たのはいつが最後だったかな、その時もこんなに多かったのかしら。

バス内の国籍は日本人10%くらい、その他は中国、韓国からの観光客の方たちでした。狭いぎゅうぎゅうのバス内でも、蒸し暑くても、娘は笑顔をふりまく。隣の中国人グループの方たちに可愛がってもらってると、目的地の海地獄前に着いた!(あれだけ満員のバスで娘がぐずらなくってよかった。。娘よ、毎度毎度ありがとね)

f:id:mimiokaasan:20180729170953j:plain

海地獄に着きました

f:id:mimiokaasan:20180729171130j:plain

晴天に恵まれてる旅

 美人OLグループに可愛がられる


着いてすぐ、娘のミルクタイムだったので、お土産やさんの外で小休憩。私たちは、プリンとプリンどら。

娘が美味しそうにミルクを飲んでいると、となりのテーブルに座られた5人のOLお姉さんたちが娘の事をとても気に入ってくれて、ちょっとした写真撮影会になりました。そして人見知りもない娘なので、若いお姉さんたちに抱っこされて、嬉しそう。

そのお姉さんたちは、また仕事頑張れる!と言ってくれ、それくらい赤ちゃんは人を和ませる、癒すパワーがあるんだな、と思いました。私も娘の笑顔に毎日パワーもらってます!

f:id:mimiokaasan:20180729171108j:plain

娘もOLお姉さんたちが気になる様子

 

海地獄では、足湯も体験。これが、、、もう暑かった。。(お湯の温度は私にはちょうどよく。夫は、あち!アチ!と言ってたけど頑張って座る。普段ぬるいシャワー浴びてるからなあ〜)日陰ポジションは人だらけで、私たちはちょっと太陽の陽射しが強いところにしか座れず、そりゃ暑い!汗がぶわっ。

娘が生まれる前は旅先では、いろんなところへ足を伸ばし、朝から晩までたっぷり時間を使っていましたが、娘と一緒の旅では1箇所見て、あとはのんびりお茶して、座って、そしてまた座って、宿に戻る、というスタイルになってます。休憩大事。

 

f:id:mimiokaasan:20180729173101j:plain

手作り感が素敵な顔出しパネル。娘は顔を出す枠が怖いのか抵抗



帰りもまた別府駅までは満員のバスで戻り、大分駅まで電車で。

娘は9ヶ月だから将来、この旅のことは覚えてはいないだろうけど、写真をたくさん撮ったのでみんなでアルバムをめくって写真鑑賞かな。彼女が別府駅で、珍しく大泣きしたこととか、話してあげたい。